フォローアップ研修(精神しょうがいのある人について)

2009.02.08 Sunday 18:50
0


    愛知県心のバリアフリー推進事業の委託事業として取り組んできた「しょうがいのある人の喜怒哀楽」シリーズも、きょうの精神障害のある人の話が最終回。

    約30人の参加者がありました。精神障害の話題に関心ある方や昨日のボランティアのつどいでの呼びかけで、10人ほど、初めての参加者があったかと思います。

    先のシンポジウムでも発言してくれた安藤さんに、きょうは時間をたっぷりとって話してもらいました。

    とっても率直に自身の障害について話をしてもらいました。
    いろいろの質問に、そのまま答えていただき、福祉サービスに出会うまでのことやどんな幻聴があったのかなどの話もしてもらいました。

    また、心は見えないので言葉にしてやりとりしないと伝わらない、精神障害のある人は、それが苦手、だから、居場所作りとその支援者づくりが大切、と。

    きょうは、語り手と同じしょうがいを持っている方や家族にいるという方も参加されていました。手がかりを探されている方にもヒントになったのではないでしょうか。
    category:イベント情報 | by:kokobaricomments(2) | -
    Comment
    太田垣さん、いつもありがとうございます。


    安藤さんのお話の中で
    「何も助けてあげられない、してあげられないという人がいますが、ただ話を聞いてもらえるだけでも嬉しいのです」と仰った言葉が強く印象に残りました。


    話をする、会話をするって、お互いを知る最も近道な方法ですよね。
    今回のフォローアップ講座を通して、これからもみなさんの夢や色々な思いに触れる機会を作って、今後、ここばりとして、少しでもサポートできるような活動に結び付けていくことができたらなと思いました。
    • ナンシー
    • 2009/02/09 11:13 AM
     話し好きな安藤さん、生い立ちから、当事者活動の会、そして血液の酸性化まで、幅広い内容でした。
     ただ気になったのは発病のきっかけで、仕事上のミスなど誰にでも起きること、それが幻聴まで至った理由は何だったのか?
     今回でひと区切り、障がいといっても幅広く個人差も大きいことを知ったけど、それをどのように地域と結びつけていったらよいのか、これからです。
    • 大田垣 隆
    • 2009/02/08 8:08 PM








       

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 「普通に生きる」チラシができました
      林ともみ
    • 尾張東部成年後見センター
      ida
    • 厚生労働省 生活支援ニュース
      小牧やっとかめ
    • 青野浩美さんコンサート
      ida
    • 青野浩美さんコンサート
      daisaku613
    • 青野浩美さんコンサート
      nancy
    • 「げんき村」報告
      小牧やっとかめ
    • ここばりこまき主催「青野浩美さんコンサート」1月23日開催
      yuu*
    • ここばりこまき主催「青野浩美さんコンサート」1月23日開催
      yamanaka
    • ぼくうみ たくさんのご来場ありがとうございました。
      小笠原栄子
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM