「スッキリわかる!しょうがいのある人にとっての成年後見制度」

2012.01.30 Monday 22:37
0

    チラシのダウンロードは、こちらから。

     このたび、愛知県社会福祉士会尾張東支部・尾張西支部と共催で、「スッキリわかる!しょうがいのある人にとっての成年後見制度」と題する学習会を開催します。

     ちょっと、ここばりこまきにしては、風変わりですが、ここばりこまきの活動目的は、しょうがいのある人が暮らしやすいまちをつくること。

      知的なしょうがいや精神のしょうがいで、判断能力が不十分な方にとって、成年後見制度は必要な社会資源です。

     法的な制度であるためハードルが高いところもありますが、今回、実際に成年後見人などを受任している社会福祉士のみなさんからお話をきいて、スッキリわかりたいと思います
    (^_^)v

    *------ チラシから引用 ------
     成年後見制度の話はなんどか聞いたけどよくわからなかったという方にも、,靴腓Δいのある人の成年後見に的をしぼり、∋例をとおして、勉強するのでスッキリわかります!  

     成年後見制度は、判断能力が十分でない認知症の高齢者、知的なしょうがいのある人、精神しょうがいのある人を支援する制度です。

     認知症高齢者の場合には、それまでの人生の中からご本人らしさを理解し、終末期に向かうその人の人生を支えていくための支援を行います。

     一方、しょうがいのある人への支援は、将来にむけてよりゆたかな人生を送っていただくために、新しい挑戦もしながら可能性をひらいていく視点をもって支援を行います。

     今回の学習会は、成年後見制度とその利用を支援する仕組みを社会資源ととらえて、このまちでその社会資源をいかに築いていけばいいのかを考えるきっかけとしたいと考えています。            

                     記

    と き:2012年3月10日(土)13:30〜15:30
    ところ:小牧市ふれあいセンター大会議室
    内   容:
    (1)しょうがいのある人にとっての成年後見制度
    (2)しょうがいのある人の成年後見の事例
    (3)尾張東部成年後見センターの取り組み
    (4)この地域における成年後見制度の利用支援を考える
    ※講師は、成年後見制度にかかわっている社会福祉士が担当します。

    参加申込:資料の準備の都合上、できるだけ事前申込みにご協力ください。
    当日参加も可能です。申込みは、(1)氏名、(2)連絡先(緊急の場合に使用)、(3)しょうがいのある人との関係<ア 本人、イ 家族、ウ 支援者、エ その他> (4)聞きたいこと (5)配慮が必要なこと(手話、要約筆記はあります)を書いて、メイル@kokobari-komaki.net へ。(メイルの箇所は、mailに変更してください)


    category:- | by:kokobaricomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 「普通に生きる」チラシができました
      林ともみ
    • 尾張東部成年後見センター
      ida
    • 厚生労働省 生活支援ニュース
      小牧やっとかめ
    • 青野浩美さんコンサート
      ida
    • 青野浩美さんコンサート
      daisaku613
    • 青野浩美さんコンサート
      nancy
    • 「げんき村」報告
      小牧やっとかめ
    • ここばりこまき主催「青野浩美さんコンサート」1月23日開催
      yuu*
    • ここばりこまき主催「青野浩美さんコンサート」1月23日開催
      yamanaka
    • ぼくうみ たくさんのご来場ありがとうございました。
      小笠原栄子
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM