みんなで分け合えば、できること。

2011.03.20 Sunday 18:57
0

    西日本にいると、買い占めの必要は全くないと思うのですが・・・。買い占めていませんか?

    この画像のオリジナルは、http://t.co/ngZgCaT にあります。この数値が正しいのかどうかは私にはわかりませんが、いわんとすることはわかります。



     
    category:こんな町にしたい | by:kokobaricomments(0) | -

    あしなが育英会の寄付先

    2011.03.19 Saturday 12:37
    0
       
      あしなが育英会 の「東日本大地震・津波への緊急対応について」という記事がありましたのでご紹介します。募金先が書いてあります。
      http://d.hatena.ne.jp/ashinagaikueikai/20110314/1300102562


      募金先として、このようなところも。
      「平成23年東北地方太平洋沖地震等におけるボランティア・NPO活動支援のための募金」についてhttp://www.akaihane.or.jp/topics/detail/id/61/
      category:こんな町にしたい | by:kokobaricomments(0) | -

      あじさいコンサート

      2008.06.21 Saturday 22:30
      0
        日進市にある、ゆったり工房の人たちの「あじさいコンサート」に行ってきました。

        精神障害のある人の働く作業所として開所以来、毎年開催されていて、今年は13回目とのこと。

        市民会館小ホール、300人定員が満員でした。
        障害のある人もたくさん来られていました。

        一部は、「いのうえ まい」というかわいい女性がウクレレ片手に、澄んだ歌声がすてきでした。

        そして、第1回から連続出演の天白リバーバンド。うわさに聴いていたバンドですが、えー感じでした。開催プログラムには、「『呼ばれたところにはどこにでも』をモットーに、行ける数名が集い、福祉施設や地域イベントなどで、毎月1〜2回、演奏活動を続けている」、とありますので、ぜひ、小牧にも、来ていただきたいです。

        私が一番感動したのは、たなかしゅういちさんという元ゆったり工房職員の方が工房の人といっしょに歌った歌。2曲とも良かったけれど、「僕たちの灯台」という題の歌は、歌詞がすばらしいです。引用したいと思ったけど、作詞されたその方のお名前を忘れたので、きょうはやめて、次の機会に紹介します。

        最後は、会場のみんなで歌声喫茶風に数曲歌いました。愉しかったです。

        精神障害の関係の人だけでなく、知的、身体のみなさんも来られていたし、子どもも、おばあちゃんもたくさん来られていました。

        あんなイベントをぼくたちもやれればいいなぁと思いました。

        category:こんな町にしたい | by:kokobaricomments(0) | -

        電話リレーサービス

        2008.04.07 Monday 02:31
        0
          NHK教育テレビで放映している「ろうを生きる 難聴を生きる」という番組をみました。(残念ながら途中から)

          きょうの話題は、山形県のある会社が行っている「電話リレーサービス」です。

          その会社のコールセンターと利用者のろうの方の間は、テレビ電話でつながっています。ろうの方がピザを注文するとか居酒屋の予約をするとかの場合に、まずこの会社のコールセンターにテレビ電話をかけて、手話で用件を伝えます。するとコールセンターのオペレーターは、同時に別の回線を利用して用件先に電話し、リアルタイムで用件を通訳しながらやりとりをします。

          最近ではファックスやメールができて、ろうの方のコミュニケーションツールも増えて便利になったと思っていたのですが、これらのツールは、返事がくるまで相手に届いたのかどうかわからないので、ずっと待たなくてはいけない、届いたかどうか不安だということです。

          宅配便の不在通知が入っていたときなど、これまではやりとりに大変困っていたのが、リアルタイムのこのサービスで、とても便利になったとのことです。

          日本ではまだこの会社によるトライアルのレベルですが、世界的にはすでに14か国で公的な支援のもとで稼働しているそうです。韓国も昨年からやっているそうです。

          アメリカでは全米で14社がこのサービスをやっていて、これにより、手話通訳者の雇用にもつながっているとのこと。

          何かあったときにすぐに連絡がとれるという安心感、それが当たり前になってほしいと、会社の社長さんはいっていました。

          ろうの人も携帯メールなどができて、便利になったのだろうなぁと思っていましたが、まだまだ不便なんだと思いました。また、このような取り組みが公的支援の獲得ができるようみんなの理解が広まるといいですね。
          category:こんな町にしたい | by:yamanakacomments(0) | -

          Calender
           123456
          78910111213
          14151617181920
          21222324252627
          28293031   
          << July 2019 >>
          Selected entry
          Category
          Archives
          Recent comment
          • 「普通に生きる」チラシができました
            林ともみ
          • 尾張東部成年後見センター
            ida
          • 厚生労働省 生活支援ニュース
            小牧やっとかめ
          • 青野浩美さんコンサート
            ida
          • 青野浩美さんコンサート
            daisaku613
          • 青野浩美さんコンサート
            nancy
          • 「げんき村」報告
            小牧やっとかめ
          • ここばりこまき主催「青野浩美さんコンサート」1月23日開催
            yuu*
          • ここばりこまき主催「青野浩美さんコンサート」1月23日開催
            yamanaka
          • ぼくうみ たくさんのご来場ありがとうございました。
            小笠原栄子
          Link
          Profile
          Search
          Others
          Mobile
          qrcode
          Powered
          無料ブログ作成サービス JUGEM