I love you & I need you ふくしま/勝手に熊本版

2011.04.30 Saturday 01:08
0

    先の書き込みを見て、「I love you & I need you ふくしま」 のオリジナルをごらんなった方は、ぜひ、次の「I love you & I need you ふくしま/勝手に熊本版」を見てほしいです。
    この行動力、そして、そのできばえもすばらしい。

    http://www.youtube.com/watch?v=e33upwh10rE&feature=related

    まだ観ていない方は、先に、オリジナルを見てください。
    http://www.youtube.com/watch?v=3CQJuAN2BEY&feature=related

    I love you & I need you ふくしま

    2011.04.29 Friday 12:55
    0
      テレビをつけると、NHKで、「応援ソングを高らかに〜I love you & I need you ふくしま」という番組をやっていて、ほとんど終わりの方だったけど、見ました。
       
      最後にながれた、「I love you & I need you ふくしま」という曲がステキでした。
      YouTubeにもありました。
       
      http://www.youtube.com/watch?v=3CQJuAN2BEY&feature=related

      ぜひ、ごらんください。

      猪苗代湖ズの公式サイトは、http://www.inawashirokos.jp/

      こちらからダウンロードすると、収益が福島県の災害対策本部におくられるとか。
      http://ototoy.jp/feature/index.php/2011032401

      話はもどって、番組のなかで、参加している一人が、「間接支援」ということばで話しておられたのは、次のようなことです。

      何かしなくてはと思いながらもできない自分をもどかしく思うかもしれないけれど、支援する人を支援するのでいいのではないか。

      このことは、よく思うことです。

      被災とは別の日常のれべるの話ですが、たとえば、自分たちの活動に引き寄せて言えば、直接、しょうがいのある人への支援をする活動をしなくても、しょうがいのある人への支援をしている人たちに応援しているよというメッセージを伝えたり、その人たちが主催する集会に参加する、あるいは、こんな集会があるんだってと一言友だちに伝える、そのことが間接的ではあるけれども、しょうがいのある人自身への支援につながっていくのだと思っています。





      DPI女性障害者ネットワークのホームページから

      2011.04.28 Thursday 00:07
      0
         
        DPI女性障害者ネットワークのホームページには、「あなたの避難所にこんな方がいたら」という障害のあるひとへの配慮をもとめたシートが掲載されていましたので、紹介します。

        http://dpiwomennet.choumusubi.com/kihon.pdf

        はじめに、にあたるところには、次のようなメッセージがあり、その後、個別の障害について記載があります。
        ・障害がある人は、「かわいそう」な人や、自分では何も判断ができない人ではありません。その人の年齢にふさわしい態度で接して下さい。
        ・障害がある被災者は、一般的な情報があっても、危険に対して理解・判断しにくく、危険に対して適切な行動が取りにくい状況に置かれがちです。
        ・外からみても分からない障害もあります。不思議と思われる行動をしている人がいたら、正面から「困ったことはないですか」等、話しかけて下さい。そして、その人の希望とペースに合わせた手助けをして下さい。
        ・障害のある女性は、ふだんから情報が届きにくく、声をあげることがさらに難しい、ニーズを出しにくい立場におかれています。
        ・介助や補助が必要な人や呼吸器をつけている人などのなかでも、特に女性は、生きる優先順位を自分でも低めがちです。平時の社会でも、人工呼吸器の装着が必要になった場合、女性のほうが男性より、呼吸器をつけて生きることを選ぶ人の割合が低いというデータがあります。
        ・女性の身の回りの介助、とくに着替え・トイレ・入浴は、女性による支援を徹底して下さい。
        障害のあるひとのなかでも、女性の置かれている位置を考えさせられました。

        知らないことが差別につながる

        2011.04.19 Tuesday 22:20
        0
           
          つくば市で、福島県からの転入者に放射能汚染の有無を確認する検査を受けたことの証明書を提示させていたとか。

          テレビニュース番組でもコメントしていたけれども、正確な知識をもたないことが、差別につながる、という典型例みたいな話ですね。

          茨城県つくば市が、東京電力福島第一原発の事故で福島県から避難して転入する人たちに、放射能汚染の有無を確認する検査を受けた証明書の提示を求めていたことが18日、わかった

           市側は「市民に無用な不安を与えない目的だった」としているが、転入者からの抗議を受け、検査を求めないことにした。

           つくば市によると、市民課長名で3月17日、福島からの転入者にスクリーニング検査を求めることに決め、担当する窓口へ通知した。窓口の担当職員が、転入者に消防本部や保健所で検査を受け、証明書をもらうように指示するなどしていたという。原発事故が起きてから、つくば市には福島県いわき市などからの住民が避難している。

           今月11日、つくば市内の研究機関に就職するため仙台市から転居してきた男性(33)が証明書の提示を求められ、このことを茨城県に訴えたことから問題が発覚した。つくば市の岡田久司副市長は、「放射能汚染について、誤解があったと認めざるを得ない」と釈明した。

          2011年4月19日03時07分  読売新聞)


          風評被害もおなじことですね。

          正しい知識をもつことがたいせつだなと思うのですが、正しい知識をもっただけではまた差別を乗り越えられず、みんなと話をして確認しあって、意識を強くもつ作業をすることも必要かなと思います。

          発達障害のある人への対応

          2011.04.18 Monday 22:15
          0

            厚生労働省のサイトに、東日本大災害関連情報が掲載されています。
            その中に、次のような情報が掲載されていましたので、転載します。

            「発達障害のある人への対応には、コツが必要です」として、そのコツを教えてくれています。

            被災地で、発達障害児・者に対応されるみなさんへ(その1)(PDF:165KB)

            被災地で、発達障害児・者に対応されるみなさんへ(その2)(PDF:245KB)

            被災地で、発達障害児・者に対応されるみなさんへ(その3)(PDF:237KB)

            厚生労働省 生活支援ニュース

            2011.04.16 Saturday 16:45
            0
               
              厚生労働省が、被災地のみなさんのために生活支援ニュースを発行しています。
              http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000017y8m.html


              この中で、情報を得にくい人への配慮を求めています。

              みなさんのまわりに、目や耳の不自由な方や、身のまわりの状況が即座には把握しにくい、といった方はいらっしゃいませんか?

              そうした方は必要な情報を得ることが難しく、支援の手がさしのべられないおそれがあります。耳の不自由な方には筆談で情報を伝えるなど、周囲の人の手助けが必要な方に、ちょっとした心配りをお願いします。

              生活支援ニュースは、下記からアクセスしてください。

              PDF版は、
              第1号 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000017y57-img/2r98520000017y7w.pdf 
              第2号 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000014uzs-img/2r98520000018rrs.pdf

              HTML版は、http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/JDF/seikatsu/seikatsushien1.html から見てください。

              携帯電話版は、http://mobile.mhlw.go.jp/jishin/seikatsu/content1.html から見ることができます。


              『上を向いて歩こう』のCM

              2011.04.14 Thursday 23:52
              0

                ずっと、ACの宣伝ばかりであったけれど、ずいぶんといろんな企業のCMが流れるようになってきました。

                いくつかは、がんばろう日本!とか背中おしまくりのようなCMが多い中で、ちょっといいなと思ったのが、SUNTORYのCMです。
                 
                日本人の誰もが知っている(と思われる)名曲『上を向いて歩こう』を、SUNTORYのCMに出ている人たちの歌声を数小節ごとにつないでいるものです。
                 
                いくつかのパターンがあるけれど、SUNTORYのサイトで、全部を見ることができます。

                とても、すてきです。さすがに永ちゃんがかっこいいですね。 出演者のリストもついていて、楽しめます。
                 
                http://www.suntory.co.jp/enjoy/movie/d_s/880953901001.html

                『見上げてごらん夜の星を』もすてきです。

                青野浩美さんのブログ

                2011.02.13 Sunday 22:02
                0
                   
                  青野浩美さんが、ご自身のブログで小牧でのコンサートについてかいてくださっています。

                  http://hiromi726.exblog.jp/12764011/

                  当日のすてきな写真もたくさん載せていただいています。

                  また、ストリーミングビデオも。

                  ぜひ、訪問してください。

                  「げんき村」報告

                  2010.11.10 Wednesday 16:23
                  0
                    10月17日(日)、
                    小牧市民まつりの小牧山会場「げんき村」に
                    出店してきましたおはな

                    24の市民団体が様々な趣向を凝らしたテントを並べる中、
                    ここばりテントは、バルーンの「ここばりちゃん作り」と
                    ぬり絵コーナーを設け、1月23日に開催する青野さんのコンサートの
                    宣伝など、活動のPRをしました。


                    張り切るスタッフ!



                    お客さん、お友達、スタッフでにぎやかなテント内。
                    バルーンのここばりちゃんは今年も大人気で
                    用意したバルーンは全部売りきれましたグッド


                    丁寧にぬり絵をするちびっ子たちニコニコ


                    このぬり絵は、ここばりのことを少しでも覚えてもらおうと
                    ポケットティッシュに入れられるもので
                    こんな風に入れて渡しましたピピピ


                    今年から岡崎で一人暮らしを始めたY君が
                    ひょっこり遊びに来てくれて、
                    受付を手伝ってくれましたチョキ

                    仲良しのOさんと、なぜかオネエ様(?)ポーズたらーっ


                    お天気にも恵まれ、げんき村は大にぎわいで
                    ここばりスタッフも忙しい一日でしたが
                    とても楽しかったです。
                    category:メンバーのつれづれ日記 | by:hiratecomments(1) | -

                    東名高速道路 上郷(カミゴウ)サービスエリアのトイレ

                    2009.11.12 Thursday 22:04
                    0
                      きょう、仕事はお休みをもらって、浜名湖立体花博にいってきました。

                      その道中の東名高速道路上郷サービスエリアのトイレがオープンになっていたので、写真を撮ってきました。



                      覗いてみると、木のベッドというか腰掛けというか、そういうものがありました。ちょっと写真だとわかりにくいかもしれませんが、大人ひとりが横になれそうな大きさです。



                      スペースさえあれば、折りたたみで、出てくる上等のものでなくても、こんなふうに設置できるんだ・・・と思った次第。


                      Calender
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << May 2019 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      • 「普通に生きる」チラシができました
                        林ともみ
                      • 尾張東部成年後見センター
                        ida
                      • 厚生労働省 生活支援ニュース
                        小牧やっとかめ
                      • 青野浩美さんコンサート
                        ida
                      • 青野浩美さんコンサート
                        daisaku613
                      • 青野浩美さんコンサート
                        nancy
                      • 「げんき村」報告
                        小牧やっとかめ
                      • ここばりこまき主催「青野浩美さんコンサート」1月23日開催
                        yuu*
                      • ここばりこまき主催「青野浩美さんコンサート」1月23日開催
                        yamanaka
                      • ぼくうみ たくさんのご来場ありがとうございました。
                        小笠原栄子
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM